国際ニュース アメリカ国内ニュース
人気アンカーが米国の今を360°全方向から見渡す

アンダーソン・クーパー360°

Anderson Cooper 360°
  • 放送原稿
番組紹介
人気アンカーが米国の今を360°全方向から見渡す
米国内のニュースを中心に、政治、経済、スポーツ、エンタメ、ポップカルチャーまでジャンルを問わず、そのタイトル通り360°全方位を見渡す話題を取り上げ、テンポ良くお届けするのが「アンダーソン・クーパー360°」です。
司会を務めるアンカーのアンダーソン・クーパー。戦場を中心とした特派員としてのキャリアを積んできたクーパーは、CNN入局前のABC時代、故ダイアナ妃葬儀の報道でエミー賞を受賞。ボスニア内戦やハリケーン・カトリーナなど、体当たりの取材に臨んできました。
この番組でも、必要とあらば現場に急行し、自らレポートを届けるフットワークの軽さと、現場を生々しく伝える非凡な才能を、存分に披露してくれます。彼の活躍によって、番組は2006年に、3つのエミー賞を獲得する快挙を成し遂げました。
今後のクーパーの体当たり取材に期待しつつ、彼の歯切れの良いトークとともに、アメリカの今に触れてください。
放送予定
※緊急ニュースなどにより、番組が変更される場合があります。
最新の番組情報についてはEPGでご覧ください。
  • 11月21日(火)
    10:00-11:00
    二カ国語放送
  • 11月22日(水)
    10:00-11:00
    二カ国語放送
  • 11月22日(水)
    11:00-12:00
    二カ国語放送
  • 11月23日(木)
    10:00-11:00
    二カ国語放送
  • 11月23日(木)
    11:00-12:00
    二カ国語放送
AndersonCooper

アンダーソン・クーパー Anderson Cooper

アンダーソン・クーパーは、自らの足で現場を取材することをモットーとしており、アフガニスタン、イラクをはじめ、エジプト革命、東日本大震災、ハイチ地震、ソマリア飢餓など、ほぼすべてのメジャーニュースの現場に駆けつけ、ライブ放送をおこなってきました。ハードニュースでは当事者に鋭く切り込み、エンタメニュースでのユーモアを交えた独自のスタイルは、全世界に多くのファンを獲得しています。担当番組やクーパー自身、複数のエミー賞をはじめ数々のジャーナリズムの受賞歴があるCNNの看板アンカーです。

放送原稿とは

放送後に英文の放送原稿をWEBでチェックできる

放送番組の英語放送原稿を番組放送終了数時間から数日後に、ウェブサイトを通じて確認できるのが英語放送原稿サービスです。英語放送原稿サービスはCNN.com TRANSCRIPTSのサイトからご希望の日付、番組を選択してご利用ください。

http://edition.cnn.com/TRANSCRIPTS/

【重要】
ご利用の前に以下の注意事項をお読み下さい。

上記サイトは、米Cable News Network, Turner Broadcasting System, Inc. が運営するウェブ・サービスです。当社(株式会社日本ケーブルテレビジョン)ではCNN.comが提供するサービスや、有料の場合その課金に関するお問い合わせ等には応じられません。また、CNN.comでの個人情報の取り扱いについてはCNN.comのプライバシー・ポリシーに準じます。ご了承のうえ、ご利用下さい。詳細についてはCNN.comの“help”ページからお問い合わせ下さい。