国際ニュース
激動の時を迎えた今こそ 「アマンプール」

アマンプール

Amanpour.
番組紹介
激動の時を迎えた今こそ 「アマンプール」
CNNを代表するアンカー、クリスティアン・アマンプールが、国際情勢の鍵を握る世界の要人に鋭いインタビューで迫る。
放送予定
※緊急ニュースなどにより、番組が変更される場合があります。
最新の番組情報についてはEPGでご覧ください。
  • 11月15日(木)
    03:00-04:00
  • 11月15日(木)
    13:00-14:00
    二カ国語放送
    再放送
  • 11月16日(金)
    03:00-04:00
  • 11月16日(金)
    13:00-14:00
    二カ国語放送
    再放送
  • 11月17日(土)
    03:00-04:00
  • 11月17日(土)
    13:00-14:00
    二カ国語放送
    再放送
  • 11月20日(火)
    03:00-04:00
  • 11月20日(火)
    13:00-14:00
    二カ国語放送
    再放送
  • 11月21日(水)
    03:00-04:00
  • 11月21日(水)
    13:00-14:00
    二カ国語放送
    再放送
ChristianeAmanpour

クリスティアン・アマンプール Christiane Amanpour

父はイラン人、母は英国人。テヘランで育つが、イラン革命により家族で英国へ亡命。ジャーナリスト養成講座に通っていた妹の代わりに受講し、修了後BBCラジオの見習いアルバイトとなる。チャンスを求めて渡米、ロードアイランド大学でジャーナリズム専攻の学士号を取得し、首席で卒業した。1983年CNNに入社。アトランタで国際担当デスクのアシスタントとなったのを皮切りに国際特派員として頭角を現し、’90年湾岸戦争では現地に入り取材。その後、ボスニアで長期取材し、’93年エミー賞2部門を始め、報道関係の賞を総なめにした。’96年CNNとの協定でCBSの看板報道番組「60ミニッツ」にリポーターとして年5回以上出演することが認められた。イラン、イラク、アフガニスタン、パレスチナ、パキスタン、ソマリア、ルワンダといった紛争地帯へ赴いて現地取材を重ね、2001年の米国同時多発テロに際しては英国のブレア首相、フランスのシラク大統領、パキスタンのムシャラフ大統領に対し、最初にインタビューを行ったジャーナリストとなった。その後、CNNからABCに移籍。
出演番組