厳選された3本のGPS特番を
日本語字幕版で放送。
パックンが特番の見どころ、
そして「ファリード・ザカリアGPS」
レギュラー放送の魅力を語ります!

アメリカでもっとも信頼されている国際政治の論客が世界の“今”をわかりやすく解説

ファリード・ザカリア

CNNjで現在放送中の「ファリード・ザカリア GPS」の番組ホストを勤めるファリードは、ワシントンポスト紙のコラムニストであり、「アメリカ後の世界」などのベストセラー作家として知られる国際問題評論家。イエール大学を卒業後、ハーバード大学で博士号を取得。「ニューズウィーク」など主要誌の編集長を歴任し、2010年「フォーリンポリシー」誌の「世界の頭脳100」、ニューズウィーク誌の「世界で最も影響力がある50人」に選ばれ、「今、アメリカで最も信頼できるジャーナリストの一人」といわれている。

番組紹介

リーダーの資質

2月12日(水)23:00-24:00 
再放送 2月15日(土)14:00-15:00

優れたリーダーに必要な資質や経験について検証。米IT大手「マイクロソフト」ビル・ゲイツ元会長、米国大統領史家でピューリッツアー賞受賞作家のドリス・カーンズ・グッドウィン、米公民権運動の代表者、ジョン・ルイス下院議員、スタンリー・マクリスタル元駐アフガニスタン米軍司令官にインタビュー。

米大学不正入学の実態

2月13日(木)23:00-24:00 
再放送 2月15日(土)15:00-16:00

有名女優や実業家50人が、子どもを名門大学に入学させるため、ブローカーに賄賂を渡したなどとして起訴された。米史上最悪の不正入学事件を検証する。

白人至上主義問題の現状

2月14日(金)23:00-24:00 
再放送 2月16日(日)10:00-11:00

近年台頭著しい暴力的な白人至上主義。世界各地のユダヤ人や黒人、イスラム系の人々の宗教施設で白人至上主義者による銃撃テロが多発している。過激な白人至上主義者が急増している現状を取材し、その背景を検証する。

CNNで不動の人気、
週末のレギュラー番組
「ファリード・ザカリアGPS」

2008年から続く人気の長寿番組「ファリード・ザカリアGPS」は一流アナリストをゲストに迎え、その週に起きた政治、外交、社会問題について、わかりやすく伝えていく番組。ファリードの豊富な知識と鋭い洞察力に裏付けされたコメント、右派・左派に偏らないバランス感覚、謙虚な姿勢と穏やかな語り口が人気を集め、さらに政治、経済、文化各界の著名人へのインタビューは常に話題を呼んでいる。アメリカきっての論客、ファリードが独自の視点で問題に切り込んでいく見逃せない番組だ。

毎週日曜日11:00-12:00
再放送毎週日曜日21:00-22:00、月曜日19:00-20:00

番組詳細はこちら